結婚式の二次会は幹事代行を利用して思い出づくりを

挙式・披露宴に招待できなかった方々に感謝の気持ちを伝えるために二次会パーティを開催して楽しむカップルが増えています。結婚式の二次会パーティは居酒屋などでの飲み会とは違い、お店を貸し切って新郎新婦の入場から始まりゲームをしたり余興をしたりするパーティなので、会の仕切り役である幹事が必要となってきます。この仕切り役を友人にお願いすると、その友人はあまりパーティに参加できなくなります。また、友人に会費を徴収する会計係をお願いして万が一トラブルが起きた時にはせっかくの晴れの舞台が気まずい雰囲気になってしまいます。最近はこのような問題を解決してくれる二次会パーティの幹事代行サービス会社が増えてきています。幹事代行会社が行ってくれるサービスは司会進行をはじめ、会費徴収や参加者の受付業務、BGMを流す音響、経験を積んだカメラマンによる撮影など多岐にわたります。会社によってはパーティの案内状を作成してくれたりゲームで使用する景品を準備してくれたりします。結婚式を挙げるのに幸せな気分の中、細かいところまで決めることがたくさんあって何かと大変です。費用はかかりますが、二次会パーティの幹事代行サービスを利用すれば挙式・披露宴の準備に集中できるし、二次会ではお金などのトラブルを避けることができ、招待した友人すべての方々と一生の思い出をつくることができます。

Copyright © 結婚式の二次会情報 All rights reserved