結婚式の二次会での挨拶のポイントについて

結婚式で挨拶やスピーチを頼まれることはありますが、二次会での挨拶では、出席している方々も友人や知人といった身近な人が多くなりますので、披露宴に比べると、それほど緊張すうることはないと思います。しかしTPOを無視した挨拶では、いくら二次会とはいえ白けてしまうこともあります。場の雰囲気を盛り上げて、しかも新郎新婦へ向けてのおめでとうの気持ちを伝えるためにポイントを知っておくことをおすすめします。二次会ではリラックスした雰囲気でおこなわれることが多いため、できるだけ話す内容は短めにすることがいいでしょう。話す内容も、披露宴よりもフランクな形で、新郎や新婦のちょっとした思い出エピソードなどを交えると、参加している方も面白いと思いますのでおすすめです。なによりも、あまり気を張らずに話すことが肝心で、よく緊張からかお酒を飲みすぎてしまう方もたまにいますので、こういった行動は相手にも失礼にあたりますので十分気をつけることがポイントです。

結婚式二次会の服装選びで気を付けるポイント

結婚式から披露宴、二次会まで出席する場合の服装は着替えることなくそのまま参加する人がほとんどですが、 二次会から出席する場合はどういう服装を選ぶべきか迷うことがあります。
まず気を付けるポイントとしては、花嫁カラーである白を避ける方が無難です。さらに季節を考えて冬なら温かみのある濃いめのカラー、夏ならさわやかな薄めのカラーが良いとされています。またドレッシー過ぎるものもあまりよくありません。かといってカジュアルすぎたり露出度が高いものも、他の参加者や花嫁、花婿が不快な気持ちになることがあるので気を付けるべきです。会場がカジュアルテイストであっても、適度に華やかさのあるワンピースやスーツなどがベストです。
さらに迷いやすいのが靴や小物類ですが、靴はブーツやスニーカーは避け、ミュールやパンプスはバッグの色味に合わせると好印象です。また、ストッキングは必ず履き、素足は避けた方が良いです。最近ではラメ入りや模様が入ったお洒落なものが増えているので、アクセントをつけるのも素敵です。華やかさをプラスするなら髪飾りやアクセサリーでお洒落に飾っても良いです。
新郎新婦の大切な二次会の思い出のために、お祝いの気持ちを忘れずに服装には十分に気を付けることが大切です。

二次会の髪型はゴージャスに、美容院に頼むのも可能

二次会というとどちらかというとカジュアルな雰囲気で楽しむといったかたが多いです。
そのため、少し華やかにボリュームを出した髪型が好感が上がります。
例えばストレートのダウンスタイルよりは巻き髪にしてミックス巻きのボリュームアップをするのもそれだけで一気にパーティースタイルになります。
それをハーフアップやポニーテールにするのも少しいじるだけでできる簡単な髪型です。
結ぶほど髪が長くないという方はカチューシャやヘアアクセサリーで飾るだけで雰囲気がガラッと変わります。
二次会の髪型を美容院で作ってもらうということももちろんできます。
二次会用ですという旨を伝えると相談しながら決めてくれますし、初めてのヘアスタイルに挑戦する良い機会にもなるのではないでしょうか。
その際には実際にきていく洋服で美容院に行くことがイメージもしやすく失敗も少ないです。
自分自身でヘアメイクができるという方もたまにはお店に行くのも新しい発見があります。

結婚式二次会に来て行くお呼ばれドレスについて

結婚式の二次会に招待された場合、二次会であってもマナーを守った服装で出席することが大切です。結婚式から参加している人は正装で来ますが、二次会のみに参加するときであってもカジュアルすぎるのもかえって目立ってしまいます。新郎新婦に花を添えるようなドレスで参加したいものです。
お呼ばれした時の服装で着てはいけないものとして、花嫁より目立ったり花嫁の色である白色の服は避けるのがマナーです。白に近い淡い色でも写真に撮ってみると白に見えてしまうことがあるので、ある程度色味のあるものがいいでしょう。また、ウエスト部分で上半身と下半身で色の違うドレスにした場合には、上半身が白であった時には座って写真を撮った時に白い服に見えてしまう恐れもありますが、別れるを連想させることもあるので避けるのが無難でしょう。
また、お祝いにはタブーとされる葬儀を連想させるような全身黒色のドレススタイルや、動物を殺して作られている革や毛皮も避けます。オススメドレス通販サイト⇒キャバドレス通販オススメランキング|安くて質がいいドレスはココ|

二次会の余興は盛り上がるものを選びましょう

二次会の余興は来てくれた人たちが一人でも多く楽しめるものを選びましょう。
代表的なものは、ダンスや演奏などを見るステージの出し物やビンゴなどの参加型ゲームなどです。
DVDなどメッセージや写真を加工したデータをみんなで見るというのも一体感が出る簡単な方法なので楽です。
重要なポイントとしては好き嫌いが分かれそうなものではなくくる人たちが盛り上がれるものを選ぶことです。
二次会の余興というのはカチカチした堅苦しいものよりはカジュアルにお酒などを楽しみながら盛り上がるタイプのものが好まれます。
その点では、カードを配りみんなで穴を開けて行くビンゴなどはそこまでトータル時間もかかりませんしやり方によっては機材も必要としません。
特に様々な年代の方が集まる二次会の余興としてはビンゴを選ぶというケースが多いです。
それよりもっと楽なのはじゃんけんのゲームなどですが、ゲームをする際にはやはり賞品も用意した方がもりあがるでしょう。

誰でも楽しめるゲームを通して二次会は成功する

二次会は大多数の飲み会で行われるものであり、成功に大きく関わってくるものです。
一次会で顔合わせ等の交流を一通り済ませ、場の雰囲気も落ち着き程良く酔いも回ってきた頃に行われることから、参加者同士の深い関係性の構築や各々の満足度は二次会にかかっていると言っても過言ではありません。また、二次会が失敗に終わると飲み会全体の印象が悪くなり嫌な思い出となってしまいます。
そんな二次会の成功に欠かせないもの、それが場を盛り上げることのできるゲームです。
性別や年齢、趣味や価値観の異なる様々な人が集まる会において簡単で誰もが楽しめるゲームは大いに役立ちます。
特に、何も道具を必要としない、あるいはその場にあるもので手軽にできるものは二次会における必須イベントと言えます。また、前以て用意をして選択肢を広げることでより様々なゲームを行うことができるので楽しみの幅も広がります。
これらを駆使してより楽しい会を作り上げ、参加者全員に楽しい時間を提供することも幹事の大切な仕事なのです。

Copyright © 結婚式の二次会情報 All rights reserved